弁護士の選び方


出典 <アディーレ – 交通事故慰謝料無料相談>

弁護士に相談したほうが交通事故問題はスムーズに解決できると理解できたと思いますが、どの弁護士に相談すればいいのか迷ってしまうというのもよく聴きます。現在では弁護士も飽和状態と言われていますしどの弁護士を頼ればいいのかというのは悩んでしまう部分ですが、基本は交通事故問題に強い弁護士をチョイスするということです。交通事故問題はややこしい一面もありますし、特殊な分野でもありますから専門性を必要としています。そのため、できるだけこの分野に強い弁護士に依頼するというのはマストでしょう。

また、無料相談に応じてくれる弁護士を選ぶというのもポイントです。交通事故問題を積極的に扱っている弁護士、法律事務所の中には無料相談を実施しているところもあります。本来なら必要となる相談料が無料ですから気軽に相談できますし、これなら安心して相談できるでしょう。現在では電話やメールで相談できる弁護士もいますから、このような弁護士だとわざわざ事務所に足を運ぶ必要もありません。今の時代ならインターネットでリサーチすれば交通事故問題に強い弁護士、無料相談を実施している法律事務所なども簡単に見つけることができます。ぜひトライしてください。

弁護士に相談する必要性

お金どうしてわざわざ弁護士に相談する必要があるのか、と疑問に感じた方もおられると思います。弁護士に相談したことなど今まで一度もないという方もおられるでしょうし、そんなことせずとも全部保険会社に任せておけばという方もいるかもしれません。では、どうして弁護士に相談するのかというと、一つには適正な慰謝料を支払ってもらうためです。基本的に保険会社は相場を大きく下回る示談金しか提示してきませんし、これはどんな大手の保険会社でも同様です。保険会社もビジネスですから、できるだけ出費は少なくしたいのです。

個人で保険会社と交渉した場合だとうまく丸め込まれてしまいますし、これ以上は出せませんと言われてしまうとどうしようもなくなってしまいます。最終的に相場を大きく下回る示談金で納得させられてしまいますし、大損してしまうこともあるのです。弁護士だと示談金や慰謝料の適正な相場についても理解していますし、保険会社との交渉を任せることもできます。最終的に裁判に持ち込んで高額な慰謝料を取ることもできますし、自分で交渉した場合に比べると慰謝料や示談金はかなり増額されるでしょう。こうしたメリットがあるため弁護士に相談すべきだと言われています。

交通事故問題の解決

事故交通事故の被害に遭ったとき、どのような行動をとるかは人によってまちまちです。最初から自分で調べて何とかしようとする方もいますし、すべて保険会社に任せっぱなしという方もおられるでしょう。ただ、交通事故は専門的な知識も必要となりますし、やや特殊な世界でもあるため被害者が自力で対応しようとするのはあまりおススメできません。実際、自力で何とかしようとして痛い目に遭っている方はたくさんいます。

では、交通事故の被害に遭ったときに被害者がどのような問題に直面してしまうのかということですが、まずは保険会社との交渉が挙げられます。保険会社との交渉を自分で行おうとする方もたくさんいるようですが、これはもっともやってはいけないことと言われています。適正な慰謝料を支払ってもらえるかどうかも分かりませんし、後遺障害を認定してもらえるかどうか、後遺障害による収入の減少について補償してもらえるかといった問題も出てきます

では、交通事故の被害に遭ったときにどのような行動をとれば良いのかということですが、もっともおススメできるのは弁護士を頼ることです。弁護士を頼ると聴くと大げさな気がしてしまうかもしれませんが、弁護士は交通事故分野に関するスペシャリストでもありますし、交渉のエキスパートでもあります。ここでは、交通事故問題を解決するにあたり弁護士に相談するメリット弁護士の選び方などについてもお話しますからぜひ目を通してください。